141 浪花が生んだモーツァルト キダタロー ①

なにわのヨッサン とっておきの【音楽交遊録】・・・・吉川智明(141

1756年1月27日(火曜日)夜8時…このお方が呱呱の声を上げました。毎週ヨッサンの拙文を読んで下さっている方はご存知でしょうね⁉我らが神童・天才!モーツァルト。正式名は“ヨハネス・クリュソストムス・ヴォルフガング・テオーフィルス・モーツァルト。

あれ?アマデウスってゆうてるんちゃうん⁉実はモーツァルトは自分のことをアマデオとかアマデウスと呼んでたんですネ。このアマデウスには〝神の愛でし子”と言う意味があるんです。その神の申し子モーツァルトは250年以上も飛ぶ鳥を落としっぱなしでキラキラと輝き、現在も世界中の人々に愛され、彼の作品が演奏されない日はありません。(もし、その頃から著作権が存在していたら億億万長者になって、金満肥満で遊び呆けてたんやろナア…)

そんな彼が亡くなったのが1791年〝12月5日”(月曜日)午前零時55分…35年と10カ月と9日の生涯の幕を下ろしました。

時は流れ…約140年後の〝12月6日〟にモーツァルトの生まれ変わりというべき“浪花のモーツァルト”が誕生したのです。奇遇か合縁奇縁か(考え過ぎか?こじつけか?)元祖アマデウス・モーツァルトの命日の次の日に…その名は木田太良(と、書いたらピンとこない)…作曲家・タレントのキダ・タローその人が。

〈共通点〉

元祖・浪花ともに…愛妻家、ピアノ名人、多作(元祖は700曲以上、浪花は2000曲以上、ただし、元祖は長い曲も多い…交響曲、ピアノソナタやオペラに宗教曲。浪花はCMソングや番組テーマ曲、社歌・校歌などなど)

酒好き…元祖は外でわいわい、浪花は家で嫁はんとちびりちびり

身長…元祖163センチ、浪花165センチ

〈似ても似つかん点〉

元祖…消費癖・借金多し  浪花…倹約家?

元祖…恋愛関係…惚れっぽい  浪花…妻一筋

元祖…カツラを着用  浪花…(禁句)

元祖…喋り好き・手紙書くのが好き  浪花…無口(…が、のちに変身‼)

さて、浪花のモーツァルト・キダタローさんがFM大阪のスタジオにやって来たのは2010年12月19日。丁度80歳の誕生日を迎えたばかり。小生の番組「大人の文化村」に相応しいゲスト出演とあいなりました。大物ゲストの到着をスタッフは餌を前にした犬のようにはしゃいで待っています。さて…。

K:キダ・タロー  N:のいり(インタビュー)*ヨッサンはプロデューサー

N「1番最初に放送に出はったんは?例の“フレッシュ9時半!”ですか⁉」

K「いえ、(ABCヤングリクエストのコーナー)“ミキサー完備!スタジオ貸します”でした。それまで全然しゃべらん男で、一日で三言(みこと)ぐらいゆうたらエエような男でね。人前で喋るなんてとんでもない!足が震えて!それが“あんたは、自分の音楽の場で喋るんやから、な~んにも怖がることあらへん”とプロデューサーがいいよったんですよ‼“そういえば、そ~ォやなァ”って、やったんが、もうこない(今のように、よ~お喋る人に)なってしもたんです」

N「で、本格的なパーソナリティは“フレッシュ9時半”ですか⁉何年ぐらいから始めましたん?」

K「知りません!…ゴルフのスコアもよお勘定せん男ですからね!年数は全然ダメ」(記録によりますと…1973年6月からスタート。1989年まで16年間。今やお喋りも達人)

〈ここで、番組ではキダ・タローさんが作曲したCMソング“出前一丁”~“かに道楽”~“有馬兵衛向陽閣”~“日本海みそ”を流す〉

さて、ここからがおもろいんでっせ‼キダ・タローCMソング・番組主題歌・制作秘話!意外な事実!CMソングを作る前にそのお店に行くのんか?CMソングを作ったお店に行くのんか?…それは次回に。(よしかわ・ともあき FM大阪くらこれ企画プロデューサー)

141guitar

CD「浪花のモーツアルト キダ・タローのすべて」ジャケット

コメントは受け付けていません。

  • 2017年7月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31