Category: ゲスト紹介

おとなの文化村(554) ドラマティックギフト 池田知子さん

今夜のお客様は「株式会社ドラマティックギフト」代表取締役の池田知子さんです。

池田さんは、1957年(昭和32年)大阪のお生まれ。天王寺高校から関西大学社会学部マスコミ専攻に進学。大学時代は、ヤマハのポプコンに2回エントリー。関西準決勝で入賞してラジオオンエアーという経験の持ち主。因みにその時の優勝は「あんたのバラード」で有名になった「ツイスト」でした。大学卒業後、鴻池組の総務を4年間経験して寿退社。結婚と同時に日本マーケティング研究所の大阪支社、(株)エムシープログラムで主婦アルバイトを6年間経験、マーケティングの手法を学んだ後、どうしても広告の仕事がやりたくて、当時の(株)JTBメディアプランニングに転職。企画営業としてJTBグループのしごとに従事し、4年後に独立。38才の時、広告プランナーとして企画会社の社長となられました。大手化粧品会社の景品開発としてとりくんだ「プリザーブドフラワー」や、大手食品メーカーの「チキンラーメンどんぶり」が大ヒットして成功するなど順風満帆のスタートでした。しかし、リーマンショック、東日本大震災と続いた不況の中、経営方針を見直し、新しい事業として「オンリーワンギフト」を掲げさらにチャレンジを続けておられます。最近では、NHK真田丸とコラボレーションした商品企画、期間限定の食べ歩きイベント「大阪ほんまもんバルの実行委員長」をはじめ、「3月8日国際女性デー」~HAPPY WOMAN FESTA2019~でSAKURA COLLECTIONとコラボしたファッションショーをプロデュースするなど活躍されています。今夜は社名でもある「ドラマティックギフト」とは?はもちろん、来る3月8日から開催の「HAPPY WOMAN FEST2019」の話題などお伺いしてまいります。

これに関連する記事

おとなの文化村(553) 大阪ビジネスフロンティア高校 鶴木愛花さんと大中真太郎先生

今夜のお客さまは大阪市立大阪ビジネスフロンティア高校、グローバルビジネス科3年生の鶴木愛花さんと主務教諭の大中真太郎先生です。

大阪市立大阪ビジネスフロンティア高校(OBF高校)は平成24年度に東商業・市岡商業・天王寺商業の3つの商業高校が合併し、高大7年間でビジネスのスペシャリストを育成する新しいタイプの商業系高校としてスタートしました。会計・英語・情報を3つの柱とし、あらゆる課題にも対応できるように実学教育に力を入れ、社会が求める人材を育成するために取り組んできました。今回、大阪市内の商業系高校が集まり、地域連携や高大連携などの取り組みを行う「大阪市ビジネス教育推進委員会」の「チャレンジ講座」にて、ビジネスにチャレンジし、イノベーターを育成する、講座授業の一環として高校生が取り組む商品開発に挑戦。2016年のスタートからまる3年間、商品化にむけてチャレンジ。「ミックスジュース味のチョコクランチ」~「大阪新名物・放課後クランチ」がいよいよ完成。去る2月1日から好評発売中です。今夜は、1年生の時からこの企画にチャレンジしてきた鶴木さんと、担当教諭の大中先生にスタジオにお越しいただき「放課後クランチ」の紹介とその奮闘記を語っていただきます。

これに関連する記事

おとなの文化村(552) OSK日本歌劇団出身 妃那マリカさん

今夜のお客さまはOSK日本歌劇団出身、女優の妃那マリカさんです。

妃那マリカさんは横浜市のご出身、いまは大阪にお住まいです。OSK日本歌劇団を2013年退団後、フリーで舞台を中心に活動。OSK・OGメンバーでの公演やイベントにもたびたび出演。ラオスでの海外公演、歌舞伎公演、ミュージカル、イベント,ライブ出演と活躍中。舞台以外にも旅行雑誌るるぶのモデル、ウェディングモデル、コマーシャル、そしてMCで大阪を拠点に活動されています。また2017年、CD「gift of love」を全国発売!昨年6月からは 道頓堀フードミュージカル GOTTAにミスクレープ役としてレギュラー出演されています。今年4月には、大阪城公園に今月末オープンする「クールジャパンパーク大阪」 開場記念公演。『史上初!!日本の歌劇 大阪城に集う』オープニングスペシャルイベント。真田幸村「霧のかなたに」に出演される予定です。ご出身は横浜ですが、「大阪の街並み、人情が大好き」と現在は大阪を拠点に芸能活動をしているマリカさん。今夜はその魅力にノイリン、そしてノグッタンが迫ります。

これに関連する記事

WordPress Themes