Category: ゲスト紹介

おとなの文化村(453) 木彫アーティスト ムラバヤシケンジさん

今夜のお客様は大阪が生んだ稀代の木彫アーティスト、ムラバヤシケンジさんです。

ムラバヤシさんは1971年大阪の生まれ。創造社デザイン専門学校出身、工業デザイナーを志すが、から回りで挫折。震災ボランティアとして約半年活動し、そこで知り合った方の紹介で、北海道最北端、礼文島で土方をする。その後、自転車で道内をまわり、阿寒湖アイヌコタンの民芸品店で住込みでバイトさせてもらう。個性的な様々な人達と出会い、カルチャーショックを受け、越冬(冬をこすこと)を決意。木彫を始められます。大阪に戻り、木彫で作品を制作。動物や人間、いろんな生き物たちのエッセンスを抽出し、 わくわくする色達とヘンテコだけど愛(?)のあるアイデアで、 雑貨や家具、オブジェなど、みんなの日常をにぎやかにするアイテムを今日も一点一点彫り彫り展開しておられます。TV番組のキャラクター&セットデザイン、アパレルメーカーとのコラボ商品など幅広く活動。子どもたちにつくる楽しさを教える「工作&アートCoppa!!」主宰。全国各地でワークショップなどを開催している。3月18日・19日にはグランフロントナレッジキャピタルにて「工作&アート教室 Coppa!!おしゃれに楽しく大変身!変身セットを作ろう!」ワークショップを開催されます。のぐったんとはムラバヤシさんお姉さんがホームページのお仕事で知り合って昔からのなじみです。堀江のイベント等でも協力頂いてます。

これに関連する記事

おとなの文化村(452) ソプラノ歌手 増田いずみさん

今夜のお客さまはソプラノ歌手の増田いずみさんです。

増田いずみさんは 宮崎県日南市の出身。音羽ゆりかご会で童謡に親しむ幼少時代を過ごし、お父様の転勤先の山口県でオペラに出会います。国立音楽大学、大学院オペラ科を卒業、二期会会員としてオペラの舞台を重ねますが、自分らしい新しいスタイルの音楽を模索し、文化庁芸術家派遣員としてニューヨークへ留学。メトロポリタン歌劇場に 出演するスター歌手が、ポップスやジャズを歌う自由と素晴らしさに衝撃を受けます。 そして、佐渡裕指揮、宮本亜門演出のバーンスタインの「キャンディード」出演のため帰国。 クラシック歌手が多彩なジャンルを歌うスタイルを「ポップ オペラ」と名付け、ビクターから3枚のアルバムをリリース。クラシカル・クロスオーバー・ソプラノ歌手の先駆けとしてテレビ等でも注目を集め、ドラマや映画、ゲームの挿入歌を担当するなど活躍を広げ、アカデミー賞作曲家エンニオ・モリコーネが増田いずみさんに書き下ろした楽曲「ロマンス」は、NHK大河ドラマのテーマ曲となりました。その後、人形浄瑠璃文楽座、豊竹咲甫太夫さんと結婚、出産を機に大阪へ移住。梨園の妻として修行するなか、来年にはご主人の「六代目竹本織太夫」襲名も あり、おかみさん業も本格化。お2人の息子さんを育てる間、童謡や手遊び歌は心を穏やかに育てると感じ、第一楽器千里中央店にて童謡クラスの開講や、聖バルナバ病院では「リトミック・ファミリー・コンサート」を続けて来られましたが、12年の時を経て、今年から歌手として活動を再開。 4月18日、阿久悠作詞のオリジナル曲を含むアルバム「夢」が発売される予定です。「くらこれ」よっさんとはご縁があった増田さん、今夜は「おとなの文化村」に登場です。

これに関連する記事

おとなの文化村(451) 大阪まち歩き案内人 おくむらたけすけさん

今夜のお客様は「大阪まち歩き案内人」おくむらたけすけさんです。

おくむらたけすけ(奥村武資)さんは昭和34年(1959年)大阪府布施市(現在の東大阪市)のお生まれ。大阪芸術大学放送学科卒業後、旅行代理店、出版会社、百貨店、演歌歌手付き人などを経て、大阪扇町にある大手マスコミの関連会社で約25年間勤務されます。55歳で早期退職後、プロガイドとして、旅行会社「インプリージョン」にガイド契約。社長のオダギリさんと一緒に「旅行会社の大阪ツアー」や「おおさか旅めがね」などの大阪観光ガイドを実施するかたわら、個人でも大阪の「オモロイところをとことん案内する」ツアーを実施されています。歴史専門ガイドではなく、大阪の「今」を中心に短時間で楽しく面白くわかりやすくをモットーがおくむらさんのスタイル。なかでもオススメはノイリンにも参加いただいた「大阪駅びっくりツアー」!大阪駅だけで60分めっちゃ楽しめるツアーは好評です。大阪に来た知人を、大阪にしかない面白いスポットで、おなかいっぱいになるまで案内、また、大阪人もきっと気がついていない大阪の面白スポットなど、行ってみたくなるネタ満載です。今夜は、やはり「大阪まち歩き」ガイド人ノイリンに「おくむらたけすけ」さんのガイドをお願いしましょう・・・

これに関連する記事

WordPress Themes