Posts tagged: 2018/01

おとなの文化村(498) エネルギー・文化研究所 遠座俊明さん

今夜のお客様は大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 主席研究員の遠座俊明さんです。

遠座さんは福岡県出身 59歳。早稲田大学理工学部建築学科1982年卒業。同年 大阪ガス㈱に入社。以来、ビルの空調や発電などエネルギーシステムのエンジニアリング、2015年5月~ 大阪ガス㈱ エネルギー・文化研究所。2016年12月~ 摂南大学理工学部非常勤講師も務められています。さて、大阪ガスでの研究テーマは、「活力ある高齢社会づくり」。2016年、2017年の応用老年学会では、定年前後の人々へのアンケート調査結果や宝塚市地域デビュー応援講座フィールド調査結果について発表をされました。企業人である遠座さんですが、個人としてのボランティア活動もたくさんされています。1992年(34歳)宝塚の老人ホームで筋ジストロフィーの方のリハビリのサポート、外出介助を開始。現在も話し相手として隔週のペースで通われています。NPO法人、認知症対応型デイサービス「めふのお家」に立上げ時(1998年)から関わられるのを皮切りに、阪神淡路大震災後に立ち上がった認定NPO法人宝塚NPOセンター http://hnpo.net/ の副理事長 2016年より宝塚市立老人福祉センター運営委員(副委員長)など、近畿修猷会(福岡県立修猷館高校の関西同窓会組織)など お忙しい日々です。ドラッカー学会員。ホームヘルパー2級、中小企業診断士、キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランニング技能士2級など。現在、園芸福祉の勉強中(2月に初級資格を受験予定)今夜は、遠座さんがどうしてボランティア活動をされる思い等お聞きしていきたいと思います。

これに関連する記事

おとなの文化村(497) 宝塚歌劇団OG/女優/演劇講師 未央 一さん

今夜のお客さまは宝塚歌劇団OGで女優、演劇講師として活躍される未央 一さんです。

未央さんは大阪府のご出身、元宝塚歌劇団星組男役。昭和49年(1974年)「虞美人」で初舞台、男役としてコミカルな役、脇役を固める存在として活躍。代表作として「風と共に去りぬ」黒人のマミー役、「瀬戸内美八リサイタル Sing Sing Sing」マリオネット奏者役、「我が愛は山の彼方に」武人ポロチョ役など。宝塚退団後は新歌舞伎座公演に多く出演。梅田コマ劇場での、宝塚OG公演「狸御殿シリーズ」の全作品に登場、坊主役で古典落語に挑戦したり、老婆から姫役までの五役を演じ、客席を沸かせました。また、大衆演劇の振り付けも数多くこなし、東京コルドンブルーやショーハウスでライブ活動を行い、大阪ビルボードにも出演。平成29年(2017年)9月には初の一人舞台に挑戦し、芝居と歌で客席を笑いと涙でいっぱいに。近年は後進の育成にも精力的に取り組み、avexにおいて演劇講師を務めておられます。ウルという愛称で、人を笑わす事とお好み焼きを愛する関西人。この先目指すは「変幻自在な役者」と語る未央一さん。今夜はその隠れた得意技? ・・・もご披露いただいてスタジオを笑いの渦にまきこんで頂きましょう!

これに関連する記事

2018/01月〜07月放送分

これに関連する記事

1 / 212

WordPress Themes