Posts tagged: 2019/03

おとなの文化村(557) 大阪学院大学国際学部教授 永田雄次郎さん

今夜のお客様は大阪学院大学国際学部教授、永田雄次郎さんです。

永田さんは1949年大阪市生野区のお生まれ。小学校から高校まですべて生野区内の学校を卒業し、関西学院大学大学院文学研究科、修士課程を修了。1976年から鹿児島大学、広島大学、関西学院大学をへて、現在、大阪学院大学で教鞭をとっておられます。専門分野は日本美術史、日本文化史、日本風俗史で、幕末から明治にかけて描かれた二種類の「浪華百景」を通して、当時の大坂(大阪)の姿を想像しつつ歩くことが楽しみとか・・・。 最近の大阪研究では「大阪市歌」に興味を持ち、今後の大阪研究テーマは、以前論じたラフカディオ・ハーン(小泉八雲)の「大阪にて」について再度検討する予定という永田先生。博物館学、スポーツ美学といった研究テーマもお持ちです。そして、今夜はなんとノイリンと半世紀ぶりの再会ということ、どんなお話が飛び出すことか楽しみに伺いたいと思います。

これに関連する記事

おとなの文化村(556) 四季劇場「リトルマーメイド」 三平果歩さん

今夜のお客さまは いま大阪四季劇場で公演中の「リトルマーメイド」にアリエル役で出演中の三平果歩さんです。

三平さんは大阪府のご出身、小学生の頃から合唱をはじめ、声楽やダンスのレッスンを続けて来られました。またバトントワーリングの特技をもち、全国大会での受賞歴をお持ちです。2012年、劇団四季研究所に入所、翌年「リトルマーメイド」アラーナ役で初舞台。2014年、わずか1年弱でヒロイン・アリエル役を射止め、その後「コーラスライン」ヴァル、「キャッツ」ランペルティーザ、「ブラックコメディ」キャロル、「アラジン」ジャスミン役を演じ、全国巡演の「ソング&ダンス65」では歌にダンスに豊かな表現力を発揮。大阪四季劇場で昨年10月から公演中の「リトルマーメイド」では、ふたたびアリエル役を演じ、劇団四季の芯を担う俳優の一人として活躍されています。先日、その大阪公演を観劇した大人の文化村の面々も、すっかりその素晴らしい舞台に魅了されてきました。今夜は、国内上演記録2,600回を数える「リトルマーメイド」はもちろん、劇団四季の素晴らしいミュージカルの魅力などたっぷりと伺いたいと思います。

 

これに関連する記事

おとなの文化村(555) レゲエのミュージシャン Kajaさん

今夜のお客様は大阪で35年レゲエのバンドKaja & Jammin’(カジャ&ジャミン)をやられてる、ミュージシャンのKajaさんです。

Kajaさんは 1978年にバンド「HIGH-WAY」を結成。1979年にはHAPPY FOLK CONTESTで全国大会グランプリを受賞。1980年シングル「ギラリ熱愛」でメジャーデビュー、FM大阪 新人賞を受賞されます。1984年レゲエのバンド「Kaja & Jammin’」を結成。TVドラマ「ハングマン」の主題歌「ありがたや節」をリリース。また日本初のレゲエ大祭「レゲエ・サンスプラッシュ」に日本代表として出演して以来、大阪花の博覧会、レゲエの神様ボブ·マーレイを忍ぶ国際イベント Bob Marley Calling」、ニュージーランドJAPANフェスティバル、 スイス·バーゼル、チューリッヒ、上海など海外から 日本各地の小さなお店まで、バンドとソロで年間200本以上の ライブパフォーマンスを精力的に行われます。 これまで9枚のアルバムを制作し、その中には、 阪本順治監督作品の映画「ぼくんち」の挿入歌や元·イモ欽トリオ、 長江健次さんとのコラボもあり、幅広い活動を続けられています。 つい先頃、Kaja & Jammin’結成35周年記念ライブを行い、 このFM OH!でもレギュラー番組「Kaja FM」が始まったところです。 大会場であろうが5人しか入れないスナックであろうが、 一切手抜きしないそのプロの歌声を今夜は是非、生でお聴きください。

これに関連する記事

WordPress Themes