Posts tagged: 2019/05

おとなの文化村(566) 講談師 旭堂南陵さん

「おとなの文化村」は7月で11年を迎えるます。1回目のゲストが講談師の旭堂南陵さんでした。そして100回目を迎えた時も旭堂南陵さんを迎えて番組について語り合いました。今夜はアーカイブを振り返って第100回のゲストコーナーを再びお届けします。

これに関連する記事

おとなの文化村(565) クールジャパンパーク大阪記念公演「光と影」 鳴海じゅんさん 綺華れいさん

今夜のお客さまは 来る5月25日、クールジャパンパーク大阪記念公演「光と影」に出演される鳴海じゅんさん、綺華れいさんのお二人です。

鳴海じゅんさんは第80期生として宝塚歌劇団に入団。花組公演「火の鳥」で初舞台、男役として豊かな歌唱力、演技力を生かし、さまざまな主要な役を好演。「ベルサイユのばら」「風とともに去りぬ」など宝塚の代表作と言える作品に出演。退団後は宝塚をめざす後進の指導にあたるとともに、ディナーショーやトークショー、コンサート、ミュージカルの舞台活動に活躍されています。綺華れいさんは宝塚歌劇団第84期生、宙組発足公演「シトラスの風」で初舞台。その後星組に所属し、「ベルサイユのばら」アラン役、ベルナール役をはじめ「風とともに去りぬ」「王家に捧ぐ歌(アイーダ)」など宝塚歌劇代表作や海外選抜公演、ディナーショー、タカラヅカスペシャルなどに出演。退団後は舞台・ディナーショー・イベント・モデル活動とともにヨガ・ダンスインストラクターなど多岐にわたり活動されています。そのお二人が、この4月に開設された「クールジャパンパーク大阪」開場記念公演~180年後の未来、月と宇宙を舞台にしたファンタジー~科学がどれだけ進歩しようと人間が求め続ける「真実の愛」をテーマに、歌とダンスをちりばめたスペースオペラ「光と影」に取り組まれます。さあ、どんなステージが展開されるのか、今夜はその見どころなどたっぷりと語っていただきます。

これに関連する記事

おとなの文化村(564) 株式会社バイタル 任敬子さん

今夜のゲストは不動産の会社、株式会社バイタルの任敬子さんです。

任さんは1951年大阪のお生まれ。松屋町でおもちゃの問屋さんで育ち、火災を機にお爺さんが不動産業を始められます。任さんは小さい頃からテレビに出演。高校は夕陽丘高校へ進学。浜村淳さんの番組「バチョン」でアシスタントに抜擢。結婚はされますが、ひとりになり不動産会社、株式会社バイタルの社長に。そして2014年10月からは我らの「おとなの文化村」のパーソナリティとして朗読等、再び放送の世界でも活躍されております。

これに関連する記事

1 / 212

WordPress Themes