Category: ゲスト紹介

おとなの文化村(726)  現代アート作家 横岑竜之さん

今夜のお客様は現代アート作家「ハッピーモンスター・横岑竜之(よこみねたつゆき)さんです。

横岑さんは1997年、徳島県生まれ、大阪芸術大学出身。在学中からアーティスト本人のルックス、強烈な印象の画風が注目され、2018年アートストリート2018大阪文化芸術フェス実行委員会賞受賞。「なるみ岡村の過ぎるTV」や「キャスト」で取り上げられ注目を集めます。2019年、初めての個展を江之子島文化ギャラリーで開催。風雅ギャラリー16周年記念展 風雅賞 受賞。2020年、第4回Parade of Fools KAZE ART PLANNING賞受賞。日本テレビ「明石家さんま転職de天職」に作品が取りあげられ出演、東京の明石家さんま画廊に展示、「明石家さんまの知らない世界」出演。2021年以降も大阪、宝塚、徳島、東京と各地で個展、グループ展を開催。赤い目をした笑顔のモンスターを細かくたくさん描いて、見る人を笑顔にするハッピーモンスター横岑竜之さん。来る6月17日から千日前吉本本館一階Laugh & Peace Art Galleryで横岑竜之個展「ハッピーモンスター展」が開催されます。今夜は応援に吉本興業のたいぞうさんもスタジオにお越しいただきました。

これに関連する記事

おとなの文化村(725)  女流落語家 桂 三扇さん

今夜のお客様は女流落語家「桂 三扇」さんです。

桂 三扇(さんせん)さんは1970年(昭和45年)生まれ、京都府福知山市のご出身。甲南女子大学在学中の平成4年に桂三枝(現六代桂文枝)に入門。上方では、露の都、桂あやめに次ぐ女流落語家として、落語、講演、司会で活躍中。上方落語協会女性部「上方笑女隊」メンバー。第8回天満天神繁昌亭大賞創作賞受賞されました。天満天神繁昌亭、神戸喜楽館、祇園花月はじめ、地元の福知山、綾部、舞鶴で落語会を開催。「落語界の男女共同参画」、「笑いと健康」、「安全は心の健康から」「女流落語家奮闘記」、「コミュニケーション~男女の気持ち~」、「笑ってボランティア」などをテーマに講演活動でも活躍されています。昨年から、人形劇・落語・ジャズの生演奏がコラボレーションした「ジャズと落語の狂騒曲~狸さい(たぬさい)」に笑福亭鶴笑、笑福亭遊喬さんとともに狸のたーちゃん役で出演。来る6月11日、今回は噺家がみずから人形を操っての公演が開催されます。今夜は作者の小川訓生さんも駆けつけてくれました。さあ、狸のたーちゃん桂三扇さんご登場です!

これに関連する記事

おとなの文化村(724)  大地と人の健康を食の現場からリノベーションする 木村信一さん

今夜のお客様は~大地と人の健康を食の現場からリノベーションする~「株式会社シェフィールド・キムラート」代表取締役、木村信一さんです。

木村さんは1978年(昭和53年)福岡県北九州市生まれ。幼少期より愛読していた「美味しんぼ」や、親戚のお兄さんのコック服姿に憧れ料理人になる夢をもって育ちました。2001年3月、九州大学経済学部経済学科卒業後、5月からワーキングホリデー制度を活用してカナダ東部(オンタリオ州、ケベック州)へ、飲食店複数軒で就労し翌2002年6月に帰国。7月に上京、複数の飲食店での勤務し、「最初は有名シェフになりたくて美味しくて華やかな料理を学んでいましたが、次第に社会的にどのように役立つ人間になりたいかを考え始めた」と語る木村さん。2009年4月「ソシエテミクニ」入社。セコム医療が運営するクリニック内のレストラン「ミクニマンスール」(東京都千代田区)料理長勤務。食べ物は心も体も満たす一方、その選択によっては健康を害することもある。自分は、食べることで心も体も元気になる料理を作れる人間になりたいと気づきます。2013年4月、大阪市北区ナレッジキャピタルでロート製薬が運営する薬膳レストラン「旬穀旬菜」のレシピ開発と調理アドバイザーとして出向勤務。2015年1月、伊勢志摩の「旅館ばさら邸」料理長研修後に退職。UDS株式会社入社。食と住のコミュニティスペース「NODEUEHARA」(東京都渋谷区)料理長。2016年9月、株式会社バルニバービ入社「Good Morning Café千駄ヶ谷」料理長として勤務。30代半ばまで職場を転々とした時期。収入を稼ぐための仕事であればわがままをいわないというのは個人的にはあっていないと気づき、2017年6月、株式会社ロートウェルコート入社、「旬穀旬菜」で料理長として勤務、食で健康を世に広めるならばここしかないと、家族の反対を振り切って単身で大阪へ。2020年4月、ロートグループ総合料理プロデューサーに就任、来月6月末をもって退社予定。コロナ感染症の世界的な蔓延などがきっかけで社会構造の大転換期を迎える。今こそ大地と人の健康を食の現場から仲間たちとリノベーションすべく、2022年4月「株式会社CHEFIELD KIML’ART」を設立。「EAT LOCAL LAUGH EARTH !」プロジェクトが始動しました。今夜は木村さんご自慢の一品をスタジオにお持ちいただいてのご登場です!

これに関連する記事

WordPress Themes