Posts tagged: 2018/07

おとなの文化村(522) 演芸ライター 日高美恵さん

今夜のお客さまは演芸ライターの日高美恵さんです。

日高美恵さんは大阪市のお生まれ、神戸大学在学中から情報誌「エルマガジン」で演劇、演芸を担当。卒業後、エルマガジン社を経てフリーの演芸ライターとして活躍されています。新聞、雑誌で落語などの記事や評論、書評ほかを書くほか2006年9月に創刊した、落語、講談、浪曲のスケジュールや読み物、ニュースを掲載した月刊のフリーペーパー「よせぴっ」を12年にわたり継続発行されています。「きく知る落語」(JTBパブリッシング)、「いまライブで聴けるみんなが好きな落語家」(朝日新聞出版)、「よしもと落語の世界」(ヨシモトブックス)、「落語ファン倶楽部」(白夜書房)などを執筆、現在は雑誌「ステーション」、「しんぶん赤旗」「東京かわら版」で落語の記事、読み物を連載、朝日新聞で演芸評を担当されています。また、2006年からは「天満天神繁昌亭の繁昌亭大賞」、2014年から福井県の「全国女性落語家大会」、2015年から「大阪文化祭賞」、2017年から池田市の「社会人落語日本一決定戦」など審査員として活躍されています。今夜は、神戸新開地に来る7月11日にオープンする「喜楽亭」のホットな情報など、上方演芸についてあれこれお伺いしたいと思います。

これに関連する記事

おとなの文化村(521) GOTTA 志水博昭さん 堀江秀幸さん

今夜のお客さまは いま道頓堀でロングラン公演中の「フードミュージカルGOTTA」に出演中のお二人、「たこ焼きの丞」役の志水博昭さん、「フグ三郎役」の堀江秀幸さんです。

志水博昭さんは、平成九年、松竹上方歌舞伎塾入塾。平成十一年、卒塾。片岡秀太郎門弟として片岡千志郎を名乗られました。日本舞踊・立回りを得意とし一般社団法人堺シティオペラによるオペラガラマラソンにおいて振付けを担当。イタリアでのプッチーニフェスティバルでもイベントの一つとして日本舞踊を披露されました。平成二十五年歌舞伎役者を辞め、今回GOTTA の立上げに参加。歌舞伎で培った技術と恵まれた体格を生かした、舞台上での存在感に期待が集まっています。堀江秀幸さんは、10代の頃よりプロの世界で和楽器パフォーマンスを行い、国内外での公演や様々なジャンルのアーティストとの共演を経験。また、世界陸上大阪大会閉会式やテレビCM出演、映画音楽の制作など、幅広く活動をされています。ご自身の楽曲が全国ネットのテレビ等でも多く使用され、津軽三味線とデジタルミュージックを融合した独自の世界観”tragital”を展開されています。さあ、待ってました!たこ焼きの丞、フグ三郎の登場です。

これに関連する記事

WordPress Themes