おとなの文化村(485) 大和大学教育学部准教授 筒井由美子さん

今夜のお客さまは大和大学教育学部准教授の筒井由美子さんです。

筒井さんは大阪市内に生まれ育って70年。大阪市立の小学校の先生、教頭、校長を歴任。その経験を活かして、いまは大和大学教育学部で、初等教育学・教員養成・教育実習・教員採用に関わる授業やゼミを担当しておられます。研究テ-マとして、小学校における「地域学習」「伝統や文化」「地域の発展につくした先人」などについての具体的研究にとり組んでおられます。また「関西教育文化総合研究所」を主宰、様々な文化的行事の企画と実践。講座・セミナ-・ちいき塾の開催のほか、区役所のホームページや広報紙のボランティアライタ-して活躍。地域の歴史・文化、暮らしについての冊子や新聞の発行をはじめ、水都大阪「水の回廊」船上ガイドや、地元の地域ガイドなど多岐にわたって活動されています。今夜は、そんな筒井さんからどんなお話が伺えることでしょうか・・・

これに関連する記事

おとなの文化村(484) 元OSKトップスター 洋あおいさん

今夜のお客様は元OSKトップスター、振付師、ダンスインストラクターとしてご活躍中の「洋あおい」さんです

洋さんは大阪府のご出身。もとOSK日本歌劇団の男役トップスターとして数々の名作に主演、一時代を築かれました。2002年に近鉄劇場「私は男役~華やかに潔く~」8役をつとめるさよなら公演で退団。その後は大阪のみならず、東京でも自主公演、ディナーショー、ライブをはじめ、様々な舞台で女優活動に取り組まれます。関西を代表する女優、紅壱子さんと14年連続共演「浪花人情紙風船」公演。大阪松竹座での桂米朝追善公演「地獄八景亡者戯」。また桂文枝さんの創作落語、大阪桐蔭高校吹奏楽部、ミュージカル公演の振り付けなど多岐にわたって活躍されています。今夜は、そんな洋あおいさんの近況をはじめ今後の活動をお伺いします。

Read more »

これに関連する記事

おとなの文化村(483) 藤井寺ストリートライブフェスタ 川崎正人さん

今夜のお客さまは「藤井寺ストリートライブフェスタ(デラスト)実行委員長の川崎正人さんです。

川崎さんは1967年(昭和42年)藤井寺市のお生まれ。音楽好きで中学生の頃からバンド活動に取り組み、高校の同級生で「アプローズ」というバンドを結成して活動を続けていました。大学卒業後は大手アパレルメーカーに就職。一時、バンド活動は自然休止状態となりましたが、この間にバンド時代のボーカル担当の女性と結婚、富田林に住まいを移されます。その後、家業の電気店に勤めたのち2001年に独立、WEB制作などを手掛けるIT関連会社を設立。そんな折り、SNSでかつてのバンド仲間と再会したのをきっかけにバンド活動を再開。ふるさと南河内を自分たちの学生時代のように音楽で盛り上げたい、元気にしたいとの思いから音楽イベントを立ち上げようと決意。2014年「第一回藤井寺ストリートライブフェスタ、通称デラスト」の開催がスタート。今年からは飲食店等マルシェなども加え隔月開催にまで発展しました。2015年からは、いま住んでいる富田林で「南河内芸術まつり」を開催。昨年からは太子町で10年以上続く「たいし聖徳市」と連携するなど回を重ねるごとに活動の輪を広げています。今夜は「芸術」「食」「趣味・趣向」を切り口にイベント展開、アピールすることで、いずれは「市町村単位」という発想や壁を越えて「南河内」の魅力を発信するキッカケにしたいという川崎さんの熱い思いをたっぷりと語っていただきましょう。

藤井寺ストリートフェスタ

南河内芸術まつり実行委員会

これに関連する記事

WordPress Themes