Posts tagged: 2017/07

おとなの文化村(523) 「第21回なにわ大賞」枚岡神社宮司 中東弘さん

今夜のお客様は「第21回なにわ大賞」を受賞された「枚岡神社」宮司、中東弘さんです。

河内國一之宮、枚岡神社宮司、中東弘さんは昭和16年大阪市のお生まれ。昭和35年、出雲大社で神職の資格を取得されます。大山祇神社(おおやまつみ神社)をへて昭和35年、春日大社勤務。南都樂所楽師として国内外で雅楽を演奏されるなど活動を続け、平成9年「春日大社権宮司」に就任。平成18年「白屋八幡神社(しらやはちまん神社)」宮司となり、平成21年に、 ダム建設工事の地滑り被害から社の再建を果たされました。同じ年に「枚岡神社宮司」となり、毎年12月23日に斉行される「注連縄掛(しめかけ)神事、通称「お笑い神事」の大笑いを地域の人々や参詣者に広く呼び掛け、その模様は各テレビ局で中継されるなど、全国的に有名なものとなり参加者は年々歳々増加の一途を辿っています。今夜は「第21回なにわ大賞・贈呈式」を前に、神話から学ぶ日本の文化伝承、発信に日々取り組まれる中東宮司の「大笑い」をお届けさせていただきましょう!

これに関連する記事

おとなの文化村(474) 関西領事団事務局長 アンジェラ・トロイアノスさん

今夜のお客さまは「関西領事団事務局長」のアンジェラ・トロイアノスさんです。

アンジェラさん、アンジーは1976生まれ、アメリカ シカゴ育ち。1998年イリノイ大学を卒業し、2007年に来日。外務省,文部科学省,総務省の協力のもと,地方公共団体が,諸外国の若者を特別職の地方公務員として任用し,全国の小・中学校や高校で外国語やスポーツなどを教えたり,地方公共団体で国際交流のために働いたりする機会を提供する事業プログラム、「JETプログラム」に参加、2010年まで愛媛県の伊方町でその後、2015年まで大阪市・寝屋川市で過ごされました。この間、2015年に同志社大学大学院ビジネス研究科を卒業。現在は兵庫県、尼崎市にお住まいです。アンジェラさんが事務局長をつとめる「関西領事団」とは外務省から認定された主に関西6府県の領事および名誉領事の組織で、その始まりは古く、神戸市に最初の外国の使節団が置かれた1868年にさかのぼります。現在、関西領事団は65カ国、それぞれの自国から任命された領事さん19人と日本の外務省から任命された名誉領事の方々で構成されています。領事および名誉領事は日本と各国の経済、文化、教育の交流促進に努めることをはじめ、日本に住む外国人の世話、日本人へのビザの発給、日本の現状の自国への報告などを任務とされています。そして領事団として結束し、メンバーは世界的重要な問題について地域や都市、府県の公共および私的組織と会い、声明を出し、問題解決をするよう努めています。また、情報を分け合い、なにをすべきか最良の策をまとめることに努める組織活動をされています。ふるさとシカゴは夜景が素晴らしいまちで「シカゴドッグカゴピザ、そしてジャズとブルース」が名物。いま住む尼崎は近所に焼き鳥屋さんがいっぱいと語るアンジーは大の大阪ファン。昨年の夏に、楽しく踊った「道頓堀インターナショナル盆踊り大会」の開催を8月に控えて、今年の意気込みを語っていただきましょう・・・

これに関連する記事

2017/07月〜12月放送分

これに関連する記事

1 / 3123

WordPress Themes